プロフィール

チョークアートAKARI

(宮本恵子)

☆栃木県那須塩原市の自宅アトリエにて

『チョークアートワークショップ講師』 

『チョークアート作品制作』

の活動をしているチョークアーティストです。

夫と娘との3人家族です。

小さい頃から何か作ったり描いたりすることが大好きです。

チョークアートの楽しさを知ってから、40代半ばから勉強し2020年からプロとして活動を始めました。

チョークアーティストになって一番幸せを感じるときは、作品を手にとった方が笑顔になってくれた時です。 

 

☆現在に至るまで

· 宇都宮文星短期大学(現在の文星芸術大学)美術学科・グラフィックデザインコース卒業

· 就職→結婚後、育児期間中にアクセサリーの作家活動を経験。

· 東京商工会議所カラーコーディネーター2級取得。

· 画家・彫刻家である先生の、シルバーアクセサリー工房でアシスタントを経験。

· 情報誌の会社にて制作(DTPオペレーター)を経験。

· 2018年、イベントの「チョークアートワークショップ」でチョークアートを知 る 。

· 2019年、MCA(モニークチョークアート協会)認定校てチョークアートを学ぶ

· 2020年、MCA認定プロコース資格取得(プロとして看板等を制作)

· 2020年、MCA認定ブロンズプロ資格取得(ワークショップ講師資格)

· 2021年、MCA認定レタリング資格取得

· 2021年、MCA認定ポートレート資格取得(似顔絵) 

「AKARI」

「灯り」のイメージで名前を付けました。
温かみのある絵を目指して作品を作っていきたいです。